2009年12月14日

くろすけの縁は?

くろすけを保護して、4ヶ月が経ちました・・・

生後1週間の3にゃんを8月14日に保護して、ひとり(涼ちゃん)は9月17日にお嫁入り、ふたりめ(みるくちゃん)は、10月4日にお嫁に行き、順調にやさしい飼い主さんが見つかりましたわーい(嬉しい顔)

残るはくろすけ・・・

実は数日前、くろすけに申し出がありました。

が・・・ちょっと問題??が・・・あせあせ(飛び散る汗)顔(汗)

申し出は、来年春に就職が決まってる学生さんで、ひとり暮らしの男性からです。

「来年3月にペット可住居に引っ越すので、3月にもらい受けたいです。大事にします。」


顔(チラッ)「さ、3がつぅ?exclamation&questionなんで今から探すのさ・・・?ダッシュ(走り出すさま)

数回、メールのやりとりをしてわかったこと・・・

カレは、初めて猫を飼うとのこと。
猫について、いろいろ飼い方などを調べていて、里親募集サイトも熱心に見ているとのこと。
そこでわかったのは、「一人暮らし、お断り」が多い。
自分としては、3月にペット可に引っ越して、即、猫と暮らしたい。→今から予約しておかなくては、なかなかもらえないかも、と焦りを感じている。


わたしは、「そのころは、生後7ヶ月でもう大きいですよ・・・たらーっ(汗)
(「今でもかなりデカイよ」、とは言わなかった、笑)

カレは、「仔猫から飼うのとおとなの猫を飼うのと、違いがわからないんですが・・・教えてください」と、言う。

わたしは、いろいろ書いたけど、簡単に言うと、
「初めて飼うなら、仔猫(生後3ヶ月くらい)がオススメかも。成長が見れるので楽しいと思います。『一人暮らし、不可』と書かれているのが多いのは、ひとり暮らしの方は、その後結婚したり引越ししたりなど、環境が変わる可能性が高いから・・・誠実に終生大事にすると約束すれば、譲渡は問題ないと思います。やさしい飼い主さんを待ってる仔猫はたくさんいます。」

カレは、くろすけに一目ぼれしたわけではなく、ただ、わたしが『一人暮らし 不可』と書いてなかったのと、就職するところとわりと近いので、『予約したい!!』と張りきったみたい。

里親募集する側としては、『ひとり暮らし』でないほうがいいに決まってる・・・
その後、『結婚相手が猫アレルギーで飼えなくなった』とか言われる可能性もあるし、なにより、留守番が長い生活になるのだから。

そして、里親詐欺など悪いヤツは、独身男性が多い。

これは、「やさしい独身男性には、とばっちりだなぁー」と思うたらーっ(汗)


結論としては、
顔(チラッ)「3月なんて先の話、そのときになってお互いどうなるかわからないので、くろすけの里親募集は続けさせていただきます。くろすけに飼い主さんが見つかったときは、こちらから連絡を入れます。」といい、

カレは、「くろすけ君に飼い主さんが見つかれば、寂しいですがうれしいです。3月に見つかってなければ、ぜひ・・・」と。

うーん!!いい若者だexclamation×2

ただ、一番問題なのは・・・わたし。(いや、夫か?)


「3月まで一緒に暮らして、かわいいくろすけを手放す自信ないよぉー!!」


と、いうことである顔(汗)

くろすけ・・・

0912142.jpg

あぁ、くろちゅけ・・・

0912143.jpg

キミはかわいすぎる・・・

0912144.jpg

3月にお別れなんて・・・

0912141.jpg

できないかもー!!

0912145.jpg


くろすけを手放すかどうかは、3月になってから考えます・・・
その前に、「この人になら、くろすけの一生をお願いできる」という人が現れたら、もらっていただくかもしれないし。

3月に生後3ヶ月を迎える仔猫の里親募集をする大阪にお住まいの方・・・ひとり暮らしの若者でよければ、わたしにはキープ心当たりがあります( ̄ー ̄)ニヤリ
譲ってもいいですよ・・・(爆)

ニックネーム ゆきりん at 23:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 3にゃんず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする