2010年09月27日

大捕り物

数日前から、またサバオがトイレに入り浸り・・・

どうやら、おちっこがちゃんと出てないらしい顔(え〜ん)

わたしが連日バイトでちゃんと見てることができず、尿路疾患用の処方食を食べずに、他のコたちの食べ残しを盗み食いしてたからだと思うたらーっ(汗)

平日の夜にサバオを病院に連れて行こうとがんばったけど、わたしひとりではサバオを捕まえてキャリーに入れることができなかった_| ̄|○ がくっ

チャンスは2回あったけど、1回はいざキャリーに入れようとしたら、くろすけが先に入ってたりするし!もぅ!!

あと1回は、バスタオルで包んで入れようとしたら、キャリーよりでかい幅のかたまりになってしまって入らなかった(汗)

それからはもう警戒されて、サバオは逃げる逃げる逃げるダッシュ(走り出すさま)
ヤツは家の中を知り尽くしてるし、デブなわりにすばしっこい。
和室に閉じ込めてもみたけど、どうにもばか力で、失敗を繰り返し、ついに病院が閉まる時間になり断念。

「もう勝手にしろっ!!」と思ったり・・・
「(バイトから帰って)ぐったりしてたらどうしよう顔(泣)」と不安になったり、
「でも、ぐったりしてたら、病院に連れて行けるな・・・」と思ったり。

そして今日、やっと夫もわたしも休日。

朝からふたりがかりでサバオの捕獲大作戦手(グー)

ふたりがかりでも、サバオをキャリーに入れるのは困難だった。

サバオは死に物狂いで抵抗を繰り返し、いい加減、腹が立ったむかっ(怒り)

「せっかく病院に連れて行ってあげようと思ってるのに、なんでわかんないんだよぅ!!」

猫用キャリーに入れるのは難しかったため、犬(笑)あいちゃんのキャリーに入れることにした。

これはあいちゃんの寝床を兼ねていて、大型犬用なので、めちゃデカイたらーっ(汗)

サバオをタオルケットで包んで、そのままポイッ、と入れた。
ちなみに入れたのは夫。
当たり前だけど、わたしより力も強くて、サバオのばか力にも負けることなく、ほんの一瞬、頼もしい瞬間だった(爆)

1009261.jpg

タオルケットも一緒に入れておいたら・・・
病院に着くころには、こうなっていた下

1009262.jpg

不安気な顔が、かわいい・・・揺れるハート(爆)


長くなったので、この続きはまた明日・・・

ちなみに、サバオは、「膀胱炎」でした。

コメントのレスも、みなさんのところへの訪問も遅れております。スイマセンっm(__)m

ニックネーム ゆきりん at 00:28| Comment(8) | TrackBack(0) | サバオ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする