2012年08月20日

ヨーダのような・・・?

2週間ほど前、夫が犬(笑)あいちゃんの散歩に行って、「公園に茶トラの子猫がおった。よく見ようと思ったら逃げた。すばしっこくて、捕まりそうにない・・・」と帰ってきた。

それからというもの、散歩のたびに注意してたけど、会うことはなかった。
だから、どこかのやさしい人に保護されたんだろな、と思ってた。

それが昨日夜、家を出るのが億劫で留守番をしてたら、夫が、「やっぱり子猫まだおる。来る?」と連絡が携帯電話

急いで行った(爆)あいちゃんの散歩はサボったくせに

でも、行くと姿はなかった。

顔(チラッ)「野良にゃんの仔かなぁ?おかーさんとはぐれちゃったのかなぁ??
野良にゃんとして生きていくには、未来は厳しいだろな・・・」

と身を案じても、いないものは仕方ない。



そ・れ・が・・・!!

今朝、出会ってしまった。(探してたくせにねぇ顔(汗)

1208201.jpg
植え込みの向こうに隠れてる子猫

ちょっと拡大
1208206.jpg

ごはんをチラつかせても、警戒してなかなか寄ってこない。

全くと言っていいほど、”人馴れ”というものをしてなさそう。

人にごはんをもらわなくて、どうやって生きてきたんだか・・・

1208202.jpg
シャーッ

顔(チラッ)「おぉ、こわっ」


このコは人に媚びることもできなくて、この先、生きていけるんだろか・・・?

生きていけなかったとしても、それも運命?

野良にゃん全員を助けることなんてできないんだし、仕方のないこと??


でも、出会ったんだから、助けたい。
このコの未来を変えてあげたい。

と、いうことで・・・

1208203.jpg

連れて帰っちゃった。


帰ってから、あらためてごはんをあげたら、食べるわ、食べる。
もう、びっくり!!目

それから、ウンPをした。

してる姿を見て、

顔(チラッ)「ほっ、下痢じゃない」

と安心したのもつかの間・・・

ぎょっとした。

ウンPは、藁?や草、そして砂利だらけだった。
草食動物のウンPみたいだったがく〜(落胆した顔)

食べるものがなくて、そんなものを食べてたのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

身体を触ると、背骨の1つ1つがわかるくらいのゴツゴツで、ガリガリ。
もちろんお腹はぺったんこ。

保護してよかった。

夫が最初に目撃してから2週間・・・
生きていくのももう限界だったのかもしれない。

1208205.jpg
ウトウト・・・


見るからに疲れ果てて眠そうだったので、そのままにして、
夕方になって、病院に健康チェックに行ってきた。

茶トラの男のコ
推定:生後1ヶ月半〜2ヶ月
猫エイズ、白血病、ともに陰性(−)
体重:850g
ノミ:駆虫済み


検便もしたけど、とにかくろくなものを食べてないので、1週間後に再検査することに。
あと、ガリガリすぎるので、ワクチンもまた後日ということに。


まずは、たくさん食べてもっと太って、そして、人馴れをがんばらなくては手(グー)

病院ではおりこうさんに出来てたけど、家に帰ると、またシャーッとか言って、逃げまくるし(−−;;


顔(チラッ)「だぁーれにシャー言うとんぢゃいむかっ(怒り)10年早いわパンチ下

と強制抱っこ中(爆)

1208204.jpg

無理矢理抱っこしてしまえば、ゴロゴロ喉を鳴らすお子ちゃまです♪

あ、仮名は、トラ吉です。

以後、お見知りおきを顔(笑)





ニックネーム ゆきりん at 23:20| Comment(12) | TrackBack(0) | ひかる(トラ吉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする