2013年11月02日

がんばって捕まえた理由

猫友さんから相談を受けて、昨日、野良にゃんを保護した。

人馴れをまったくしてないのに、必死でとっ捕まえた理由は・・・

1311021.jpg

首のところに注目目
アップで下

1311022.jpg

首に、水道のパイプ?みたいなものがはまってる!!がく〜(落胆した顔)

取ってあげようにも、触れる範囲には来ない。
ごはんで釣っても、パッと来て、ひと口くわえて、ダッと逃げるダッシュ(走り出すさま)
隙がない顔(汗)

一日目は、なんとか毛布を被せて捕まえたんだけど、暴れられてひるんで離してしまった(T_T)

二日目は、警戒されてさらに難しい状況に・・・
ねばりにねばって、ごはんに釣られてきたところをなんとか捕獲手(グー)
ふたりがかりでもう必死あせあせ(飛び散る汗)


病院に連れて行き、麻酔をかけて電動工具で切ってもらったー(長音記号1)

ついでに避妊去勢もしてもらいたかったけど、予約なしではできないと言われ(絶食もしてないしね)、レボリューションだけしてもらった。

あとで、1泊入院させてもらって、お願いすればよかったなぁ。。。とちょっと後悔。せっかく麻酔かけるんだから、ついでがよかったなぁ・・・ハァ。


取れたのはこれ↓

1311024.jpg

こんなものをはめてるから、きっと毛づくろいもできなくて、毛がボサボサだったんだろなぁ。


キジトラの長毛の女のコ、
体重2.2kg 生後半年くらい

だそうな・・・

思ったより大きかったけど、様子を見るかぎり、生後半年以下だと思うんだけどなぁ・・・
なんか幼くて。

連れて帰ってからは、殻に閉じこもった感じでおとなしい。
固まってるって感じ。

1311023.jpg

こんなしょぼくれた様子を見たら、

「輪っかを取ったあと、元の場所に戻してあげたほうがよかったのかなぁ・・・」と思ってしまう顔(泣)

でも、避妊せずにリリースなんて、せっかく捕まえたのにそれはできないなぁ。

野良にゃんが年に2回出産して、毎回5匹産んで、それが10歳まで続いたとしたら・・・

5匹×2回/年×10年間=100匹exclamation×2
その子たちがまた産んで・・・

これ以上、不幸な猫を増やさないためにも、このコには避妊を。

で、せっかく?の機会だから、家猫修行をがんばってもらって、里親募集してやさしいご家族と末永く幸せに暮らしてもらいたいなぁ。

でも、人馴れして無事にお嫁に行けるかどうか、自信ない顔(泣)
不安でたまらにゃいー
このコには兄弟もいるので、そのコも気になるしたらーっ(汗)

1311025.jpg

このコはいま不安と戦ってるんだし、わたしもがんばらなくちゃ。

そ、それにしても、きちゃない・・・顔(汗)

ニックネーム ゆきりん at 11:57| Comment(14) | TrackBack(0) | 風花ちゃん(仮名わこちゃん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする