2017年02月07日

初七日

もう初七日なんだって。
なにをするでもなく毎日が過ぎていく。

ずっと考えてた・・・
あいちゃんはどう思ってたのか。

あいちゃんのこと、「もう立てなくなった。仕方ないね」って思ってたけど、

あいちゃんは、立ちたかったんだよね。

だからサークルに入って、うまく壁を使って立って、転んでも転んでも立ってた。

それをすぐに、「足の傷からまた血が出るかもしれないから、寝てなさい」って寝かしつけ、寝ないのを「ぐずる」とか言ってた。

サークルに入って数日が過ぎたころ、夫と話してた。

私:「あいちゃん、最近前より歩けるようになってきたなぁ。アスファルトでチッコのとき踏ん張りがきくようになってきた感じ」

夫:「うん、俺も思った。サークルでリハビリできてるんちゃう?」


「もう立てない、歩けない」、って決めつけてたけど、そうじゃなかったんだね。

でも、ちょっとずつ立てるようになっても、どうしても首がうなだれちゃってたんだよねぇ。
頭を持ち上げるのが重くて、首の筋肉が弱ってたのかなぁ。
それも訓練でいつかはどうにかなったのかなぁ・・・

あいちゃんなりにがんばってたのにな・・・

「ぐずる」とか言って、何度も寝かしつけて、悪かったなぁ・・・

あいちゃんの気持ち、なんにもわかってなかった・・・









ニックネーム ゆきりん at 16:14 | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする