2017年10月28日

便秘症・・・

一昨日、自転車でコケちゃった・・・
コケたといっても、信号待ちで止まってて、勝手にひとりでバランスを崩してバタッとコケただけ顔(汗)
なしゃけないたらーっ(汗)

夫の自転車を借りていて、サドルの位置が高いから、信号待ちで電柱に手をついて止まっていたら、手の力が強すぎたのか、右に傾いた・・・
で、右足をつこうと思ったら、地面に届かず・・・
俊敏に降りることもできず、『あ〜れぇ〜〜〜』と、倒れた。
その場でコケただけでも、痛いよぅ顔(泣)
もう以前のような運動神経はないバッド(下向き矢印)

もう夫の自転車になんて、乗らない! と誓ったもうやだ〜(悲しい顔)


neko002.gif

かえでの便秘がひどくて、なんとかならないものかと、
ちょっと遠いけど評判の良い病院へ重い腰をあげて、行ってみることにした。

かえでの便秘は、ブログの過去記事を見ると、2011年に書いてあった・・・
かれこれ、便秘歴6年以上。

何度かどうしようもなくなって、病院で出してもらったこともあるけど、
その時のかえでのしょんぼり具合がかわいそうでかわいそうで、
それからは、毎日かえでとわたしの共同作業でがんばってきた。
(関連記事はこちら

それが最近はどんなにマッサージをがんばっても、うんPが出口付近まで下りてきてくれなくなった顔(汗)
今までは、おちり付近をトントンしたりマッサージしたり、揉んだりしてたら、固いものが出口付近に下りてきて、それをわたしがギュッと揉みだしていた。
リキむ力が弱くなってきたのかな・・・

顔(チラッ)「高齢になるまでになんとかしなくては・・・」

と、有名な病院へ車(セダン)

受付では、

「混んでるので、3時間くらいかかるかもしれません。予約だけして出直されますか?」

と言われ、でも片道1時間かかるから、

「待ちます・・・」と答えた・・・

exclamation×2


なんと、待つこと5時間がく〜(落胆した顔)

1710281.JPG

出直せばよかった_| ̄|○ ガクッ


かえでは、キャリーの中でおとなしくいいコで居てくれたけど、
かなりストレスになっただろなぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


有名な病院なので、重篤な患者さんが多いようで、
診察室からは泣きながら出てくる飼い主さんが何組もいたり、
待合室の端で猫の点滴に寄り添ってる高齢の男性が涙を拭いながら、愛猫を撫でていたり・・・
待ってるワンちゃんも元気なくうなだれて抱っこされてたり・・・
わたしもこの先を考えると、怖くなる光景だったもうやだ〜(悲しい顔)


で、5時間待って、やっと診察室へ・・・

かえでの便秘の処置は、5分ほどで終了。

先生は、かえでのお腹をマッサージして、押し出すようにしてうんPをたくさん出してくれた。

その技はとてもすばらしいものだった!!

だって、かえでが痛がることなく、身を任せておとなしくやってもらっていたんだもん、びっくりexclamation×2


慢性化した便秘なので、たまったうんPで結腸が大きくなってしまって、さらに出なくなる・・・という悪循環の繰り返し。

巨大結腸症なので、完全に治すには、結腸を切ってつなぎなおす手術しかないらしく、でもそれも、だいたい2年で再発するらしい。

先生は、
「13歳ならそろそろ手術してもいいかもしれんけど、2年で再発するからもう少し後のほうがいいかも。
週1回出しに通ってるコもいるよ」と。

1710282.JPG


先生の手技なら、週1回通ってもそれほどストレスではないような気はするけど、通院の移動時間がねぇ・・・
待ち時間は、わたしが出直せばいいんだけど、なんとか電話予約はしてもらえないのか・・・と思うもうやだ〜(悲しい顔)


診察終了後、キャリーを見せたら、大慌てでキャリーに入って「早く連れて帰って」って態度のかえでが、可愛くってたまらなかった揺れるハート
帰りの車の中でもリラックスしていて、行きとは表情が全然違ってて、
「もう終わった。帰れる」って理解してるんだなぁ・・・と感心する♪


先生のあのすばらしい手技をなんとか身につけたいなぁ・・・


帰ってから真似してやってみたけど、
かえではギャーギャー鳴きわめいてできなかった顔(汗)

これから毎日がんばってみよ手(グー)

ニックネーム ゆきりん at 15:20| Comment(10) | TrackBack(0) | かえで日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする