2006年01月18日

ペコとの出会い

私はずっと犬と猫1匹ずつしか飼うつもりはありませんでした。その1匹ずつを溺愛するつもりでいたのです。でも、とある日近所の子供が子猫を拾ったので飼って欲しい、と来ました。あいちゃんが4歳、さっちゃんが3歳のときでした。
その子猫を見たとき何も考えずに「ありがとうexclamation」と受け取っていましたあせあせ(飛び散る汗)
子猫を見てどうしても欲しくなったのです。
それがペコです。
私の発作的衝動で飼うことになったペコですが、忘れていた子猫のかわいさを思い出し再び私の生活が楽しいものとなりましたるんるん

peko2.jpg

この時ペコの体重は300gくらいでした。

peko4.jpg

すくすくと大きくなるはずでしたが、この3週間後ペコは子猫にとっては命取りの下痢をすることになるのです・・・もうやだ〜(悲しい顔)


ニックネーム ゆきりん at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお邪魔しました〜
カワイイブログですねぇ
あっと、さっちゃんはじめ、
登場人(?)物たちがかわいいのは
もちろんですが。(^^)
主役はあいちゃんじゃなくて
やっぱりさっちゃんなのね。
Posted by ママホ at 2006年01月18日 23:45
ありがとう♪犬も好きだけどやっぱり私は猫派かな〜ぜひまた来てね。
Posted by ゆきりん at 2006年01月19日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/169016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック