2006年01月22日

下痢!

うちに来て3週間ほど経った頃、ペットショップでペコとそっくりなキジトラの子猫が捨てられていました。飼ってくれる知り合いがいたので連れて帰りました。ペコと大きさも同じくらいでほんとの兄弟のようでした。微笑ましく見ていたその直後、そのコが下痢をしました。子猫だからよくあることかも、と思って様子を見ていましたがなんだか元気がありません。翌日(月曜日)知人が引き取りに来たのですが、下痢の旨を説明し獣医さんに連れて行ってもらいました。診断ではウィルスに感染してるのかもということで点滴と注射をしてもらって帰ったらしいのですが、翌日そのコは亡くなってしまいました・・・

もしかしてうちのペコに感染してるかも!と心配したのですがペコはいつも通り。安心したのも束の間、木曜日にペコも下痢が始まりましたあせあせ(飛び散る汗)やっぱりうつっていたのです。この前のコが亡くなったこともあり慌ててペコを獣医さんに連れて行きました。点滴と下痢止めなど注射を3本も打ってもらって帰りました。小さい身体に注射はかわいそうでしたが仕方がありません。獣医さんからのアドバイスは以下の通り。

1)下痢で脱水症状を起こすかも。スポイドで水を飲ませるように。

2)無理にでもごはんを食べさせるように。ごはんを食べないと胃が小さく固まってしまい、食べ物を受け付けなくなる。食べ物を補給しないと低血糖になり、子猫には命取り。それに食べることを続けさせないと子猫は食べるという行為を忘れてしまう。

3)体力を消耗させないようになるべく動かせない。

それからずっと24時間体制で付き添っていましたが、ペコは一日に10回以上も下痢をするのでとてもかわいそうでした。下痢で大変なのにトイレは失敗しません。

sick1.jpg

土曜日には点滴と注射の効果がなくなったのか元気がなくなりました。
焦ってまた獣医さんに行き、今度は注射だけしてもらって帰りました。

それから2日はまた下痢続きで過ぎて行きました。
3日目の火曜日、どうも元気がなくなってるようなのでまた獣医さんに行き点滴と注射をしてもらいました。

ごはんを食べさせようとしてもなかなか食べてくれず、泣きそうになりながらペコの口に食べ物を押し込むわたしはペコにとっては鬼だったのかもしれません。でも体重が減ってはいけないと言われていたこともあり必死でした。

sick3.jpg

木曜日にやっと口の前に持っていったごはんを自分から食べてくれました。もう泣いちゃうくらいうれしかった。その晩には練りわさびくらいのフンも出て、ペコがウィルスに勝ったのだと確信しました。
こうして1週間のペコの闘病生活は終わりました。

ペットショップから引き取ったコと会わせたせいでウィルスに感染させてしまいペコには悪いことをしたなぁと反省もしています。
それにその亡くなってしまったコも早く病院に連れて行き、低血糖を防ぐために食べ物を無理矢理食べさせていたら亡くならずに済んだのだろうと後悔でいっぱいです・・・

ニックネーム ゆきりん at 17:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ペコちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日記スタートおめでとうございます!
とーってもとーってもかわゆい子達ですね!!!見ていてすごく癒されます^^
ニャン子ちゃんとワン子ちゃんに囲まれる生活は私の憧れ・・・!
それぞれの生い立ちや日常の出来事など、今後も楽しみにしていますねー♪
Posted by きらし at 2006年01月23日 17:29
ありがとうございます〜
ぜひまた遊びに来て下さいね♪
Posted by ゆきりん at 2006年01月23日 19:07
うちのエビコも腎不全です。
毎日私が皮下点滴してます。
腎不全が判ったのが
4月22日。
それから20日間位腕からの24時間
点滴。その後、往診で皮下点滴をし、
自分でするよう4日間習い、もう3週間位になりました。病院に連れて行くと
かなりのストレスになる様で余計に悪化させてしまう可能性があり、安心出来る自宅で毎日頑張っております。まだ、2歳なのに。元々凄く水飲むので、前から腎臓良くなかったのかも。たまたま読んだ本に
多飲は腎臓が悪いとのことを知り
病院に聞いてみたけど年齢的に心配いらないよって。今回の腎不全は、急性のものらしいですが、やはり元々弱かったようです。とにかく元気になって欲しいな。
腎臓病の事色々知りたくて調べていて
ペコちゃんの日記みつけました。頑張れペコちゃん。私もエビコと頑張ります。ちなみに小さいときに女の子と間違って
こんな名前です。しっぽがかっぱえびせんみたいだったので。また、日記見せて貰いたいと思います。
Posted by エビチャン母 at 2006年06月09日 01:15
〜エビチャン母さん〜
初めまして!コメントありがとうございます(^^)
腎不全がわかってからすぐ毎日点滴ですか!?(@_@)急性のものだからかな??うちはまだ点滴はしていません・・・そろそろしないといけないんですが、病院に連れていくこと自体がストレスになるので、食欲のあるうちは様子を見てます。
点滴のやり方を習ってご自分でされているんですね。すごいです!!わたしもいずれはそうしないとダメかも・・・でもこわい〜〜(;_;)
小さいときからよく水を飲んでたのなら、その頃から腎臓が悪くなり始めてたんだと思うんですが、獣医さんは急性だと言われたんですね?急性だとおしっこが出なくなったりするらしいですね・・・うちのペコは慢性なので多量水を飲んで多量のおしっこをします。
急性だと治ることも多いらしいので、がんばって下さいね!
Posted by ゆきりん at 2006年06月09日 15:19
堺の夜間病院でレントゲンと超音波で腎臓の腫れがみられたので急性腎不全と診断されました。でも元々多飲だったんですよ。皮下点滴は、難しく無いです。度胸と根性あるのみです。とかいいながら、上手く入らない時は、誰か助けて!!って半泣き状態ですけどね。私がやらずに誰がやるっと勇気をふりしぼってやってます。手順さえしっかり覚えれば技術は充分大丈夫です。精神面が重要かも。強き母あるのみかも。今日も頑張ります。さっそくのお返事嬉しかったです。また、寄せて頂きます。
Posted by エビチャン母 at 2006年06月09日 19:49
〜エビチャン母さん〜
堺の夜間病院・・・高かったでしょう?もしかしたらお家近いかも・・・です(^^)
皮下点滴って背中に刺すやつですよね?エビちゃん痛がりませんか?うちのペコはこの記事の下痢のとき、背中に点滴をしたけど、『ぎゃあ〜!!』ってすごく暴れたんです。できるかなぁ〜・・・。でもその前に血液検査で今の状態を確認しないとダメなんです。お互いがんばりましょう!
Posted by ゆきりん at 2006年06月09日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/174935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック