2009年10月26日

かえで病院へ

仔猫が家に来ると、末っ子甘えん坊のかえでは、ストレスを感じるらしく・・・
便秘になり、そしておしっこをトイレではしなくなるたらーっ(汗)

する場所は決まってテレビTV裏。
でも、ちゃんと?ペットシーツの上でしてくれるから大丈夫(^^)(どこが?)

かえでがおちっこしたペットシーツを片付けていて、異変に気づいた・・・

ふと見ると、

塩みたいなものがexclamation×2

まさか、これは・・・尿石exclamation&questionがく〜(落胆した顔)

さらさらとした結晶みたいなものがたくさん・・・顔(泣)

でも、おちっこは大量に出てるから、尿管閉塞ではないだろう・・・
「ちょっと様子を見ておこう・・・」と思ったら、

「かえで、全然おちっこせえへんやんっあせあせ(飛び散る汗)」ってことに気づいた。

仔猫が来ると、「便秘だし、おちっこの回数も少ないなぁ・・・」とは思ってた。
でも、おちっこは何回かに1回はトイレでしてるかも、とも思ってた。
多頭飼いだと、おちっこの回数もわからないのよねぇもうやだ〜(悲しい顔)

次の日・・・
夜になっても、全然おちっこをしないので、かなり焦ってきた・・・
「今日は1回もしてない・・・尿毒症で死んだらどうしよう・・・がく〜(落胆した顔)でも病院は夜でやってない・・・」

で、姉に電話して来てもらい、膀胱を刺激してもらった。(姉は、猫(笑)ランくんのおちっこを定期的にさせているの。このことは後で書くねあせあせ(飛び散る汗)
うまく行けば、おちっこを出してもらおうと思ったけど、嫌がってムリだった・・・

でも、姉に刺激してもらったあとすぐ、かえでは大量のおちっこをした。とりあえず、ホッ


翌朝、病院にすっ飛んで行った車(セダン)

0910251.jpg
猫(怒)「ち、ちょっとぉーたらーっ(汗)

0910252.jpg
猫(怒)「なにするですかっ!?」


先生が手で出そうとしても、おちっこはなかなか出ず、結局カテーテルをさして、尿を出すことに・・・
(かえで、かわいそうだった顔(泣)

先生曰く、「尿がにごってますね・・・石もあるし、菌もあるかもしれません。」

かえではストレスで、おちっこを限界ギリギリまでガマンしてることが多いので、そうすると、膀胱の中に尿がずっとあることになり、毒素がたまってる状態だそう・・・
そのせいで、石ができたり、菌が繁殖したり・・・するらしい??
菌は、培養して調べることになりました。結果は一週間後。
石の種類や菌の有無で、治療が変わるみたい。
とりあえず、抗生物質の薬を飲むことになりました。

病院に置いてあるフリーの冊子に「尿路疾患」の記事がありました。
自己診断のチェックをしてみると、見事にあてはまったあせあせ(飛び散る汗)
一回、ペットシーツのおちっこ跡がピンク色になってたこともあったの!!

09102531.jpgクリックで拡大


かえでは、最近ちょっと元気がなくて、いつもより甘えん坊で、それもこれも全部「仔猫が来たストレス」と思っていたけど、それだけではなく、膀胱炎でしんどかったのかも。
トイレに頻繁に行くのだけが膀胱炎ではないらしいです・・・
かえでは尿石ができて、膀胱に炎症ができてるだろうから、トイレに行く回数が少なくても「膀胱炎」・・・

かえでぇ〜がんばって薬飲んで治そうねあせあせ(飛び散る汗)

0910254.jpg
猫(泣)「なんのこと?」


くろすけともそれなりにうまくやってる感じだけど、ストレスも感じてるのよねぇ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


neko002.gif

姉宅のランくんの話・・・

ランくんは、わたしが保護して、今は姉宅で幸せに暮らしています。
保護したときから、後ろ足が悪いです。(以前の記事はこちら

ランくんは1歳を過ぎたころ(今は2歳)、トイレに頻繁に行くようになり、「膀胱炎」になりました。

姉:「後ろ足を引きずってるから、ばい菌が入りやすいのかも顔(泣)」と、言っていた。

で、その後も膀胱炎は再発を繰り返し・・・
病院では、「膀胱炎」と診断され、抗生剤を出されつづけた。

そして、わたしが行ってる病院(今回かえでが行った病院)に転院して、診てもらった。

先生は、以前ランくんのようなうしろ足の悪いにゃんこを飼ってたことがあるそうで、そのコも同じようになったそうです。

原因は、「下半身に力が足りず、おしっこを出しきれていないために、膀胱に常に尿がある状態でばい菌がたまる」というもの。

ということで、姉がランくんのおちっこを手伝う必要があり、姉は先生に習って、ランくんのおちっこを出す技を身につけたのであった・・・
おちっこの塊が小さいときは、かならず姉がおちっこを出してるらしいです。

膀胱炎のひどいときは、あちこちにチビッチビッとしちゃうから、ランくんはオシメをしていたよ(爆)

Image032.jpg

姉は深刻に心配してたくせに、ドキンちゃんのオシメをつけて楽しんでいたよ(¬_¬。) ジーーーッ(笑)




ニックネーム ゆきりん at 16:16| Comment(20) | TrackBack(0) | かえで日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1回だけですが、閉塞してしまったメスネコを見たことがあります。それまでは「メスはほぼ100%閉塞しないだろー」とタカをくくっていたので、本当にビックリして反省しましたダッシュ(走り出すさま)
そのコの場合は石はなくて、炎症産物が粘性がありすぎて詰まってしまっていました。

うちのムーチンもホントにおバカさんで、なんも悩みがないように見えるのに、あんなにハゲてるしたらーっ(汗)
かえでちゃんもムーチンも、明るくストレスを溜め込むタイプですね(笑)

ランくん、最初の病院では結果しか診てもらえなかったので『ずっと膀胱炎』だったんですね。なぜ膀胱炎になりやすいか、を教えてくれたのが、今の病院ですね。
最初の病院も間違っていたわけではなく。
こういうところが病院選びの難しさですね病院
Posted by きぃた at 2009年10月26日 22:38
すっかりご無沙汰していてすみません顔(汗)
でも毎日ブログチェックしてましたよ〜

かえでちゃん、心配ですねバッド(下向き矢印)
今まで元気だったのに・・・
早く良くなるといいですね〜

ララはとっても元気です猫(笑)
これから私もトイレ掃除の際に気を付けて
おちっこ確認してみます〜

かえでちゃん、お大事にグッド(上向き矢印)
Posted by えりねえ at 2009年10月27日 00:21
ご無沙汰を許してね…
お姉さん頑張ってたんだね、そんな技を身につけてすごい尊敬してしまう。
かえでちゃんが早く回復すること、願ってます。
Posted by なお at 2009年10月27日 05:55
くろすけ君をお世話してあげてるかえでちゃんを見てたら、
膀胱炎になるほどストレス抱えてたなんて思ってなかったです・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ウチのわたも仔猫が来るとストレスで便秘になるんですけど、仔猫のことは完全無視で、
イジワルもしないけど可愛がりもしないですたらーっ(汗)
ストレス感じながらもくろすけ君のことを可愛がってあげて、
かえでちゃんはホントに優しくてお利口さんですね。
お薬が効いて、早く治りますように。

それにしても、おちっこの結晶に早く気付いてよかったですね!
ウチも多頭飼いだから、誰のおちっこかよくわからないし、
トイレは固まる砂を使ってるから、結晶に気付くのも難しそう・・・。
もっとトイレの回数とか固まってる砂の状態をチェックするようにしまーす手(グー)
Posted by さーり at 2009年10月27日 10:41
昨日この記事を読んで、閉店後、慌てて家に帰ったのダッシュ(走り出すさま)
アトムが朝オチッコしなかったからさぁ〜ふらふら
アトムは一度膀胱炎になったからあせあせ(飛び散る汗)
それでも夜遅くまでしなくて・・・
やっと寝る前に一日分出た顔(汗)
お姉さんにオシッコの出し方教えてもらいたいーーーーー!!
寒くなると、猫もトイレ我慢したりするから、油断できない。
かえでちゃんに早く気がついてあげて良かったね。
くろすけのお家が見つかれば、全て解決なんだけどね。
かえでちゃん、くすり頑張って、早く治そうね。
Posted by こけもも at 2009年10月27日 14:26
大変ご無沙汰しています。
かえでちゃん、大変でしたね。
自分も膀胱炎や尿路結石やったことがあるけど、すごく痛かったです。。
早く良くなりますように!

こんな大変な時に、場違いでなんですが、
私のとこで、企画クイズやってるので、
ゆきりんも是非参加しに来てね!
Posted by ふ〜 at 2009年10月27日 15:31
かえでちゃん、まさかのまさかだったのね。
気がついて良かったね。
リーは来たときから一日一回しかしないから心配になってきた。
(そのかわり大量にするけどね。)
でも、元気があるし食欲もあるし、体質かしらね。

やっぱり新しい子が来るとストレスもあるよね。
かえでちゃん、結構繊細なんだね。
ランくんはくみりんの愛で快適に暮らしてるのね。
おしっこが出せるなんてすごいわ。
Posted by poko at 2009年10月27日 16:31
昨日また、寝るときに携帯から読んで、ビックリしたよ。
前にトム君猫がなった時に、ちょっと調べたりしたけど、オスが良くなるって聞くのにね。
でも、膀胱炎だったのかな?
なら、私も去年、なったなあ…。
そうそう、24時間尿が出ないと命にかかわるんだよね。
お姉さん、すごい!看護師さんみたいだね。

多頭飼いさん家だと、尿のチェックが難しいもんね。
でも、もっとひどくなる前に、早く見つけてよかった。
かえでちゃんも、お茶目だから、
何も気にしないタイプに見えちゃうけど、
意外と気を使うタイプなのかもね。
お大事にね。
ラン君も大変だったんだね。
でも、お姉さんすごいわ
Posted by 斗夢ちん at 2009年10月27日 17:19
お久しぶりです、今はランも調子よくなっています。

今回かえでが診てもらった病院にランを連れて行ったときは
急性腎不全で尿毒症の一歩手前って感じでした。顔(汗)
先生におしっこを絞ってもらったらたくさんで・・・あせあせ(飛び散る汗)
その後家に帰っても自力で排泄がほとんどできなくて、
ずっとお漏らししちゃってふらふら
次の日もおしっこたっぷり絞ってもらって
ほっておいたら腎不全で長生きできないですって・・・もうやだ〜(悲しい顔)
んで、一日に一回は膀胱がカラッポにするのがいいと
圧迫して排泄させる方法を教えてもらったんです。

写真のオシメは一日だけカテーテルを入れっぱなしで
おしっこを出している時のものです。顔(笑)
オシメは人間の子供用で〜す。Good

足にマヒのあるコはおしっこを全部排泄できてなくて膀胱炎や尿結石になりやすいそうです。
できるだけ残尿をなくすことがいいと教えてもらいました。
健康なコはおしっこを我慢しなければ余り心配ないと思います。

最近はランもおしっこの一回の量も増えたし、残尿もほとんどなくて
元気に過ごしています。グッド(上向き矢印)
Posted by くみりん at 2009年10月27日 21:47
〜きぃたさん〜
わたしなんて、『女のコは尿石はできない』って思ってたのよーあせあせ(飛び散る汗)だから見たときはびっくりexclamation×2
しかもかなりの量の結晶で・・・ほんと詰まらなくてよかったよぅ(;_;)
かえでは、超甘えん坊のやきもち焼きだから、仔猫がわたしに甘えてるとストレスなんだと思う。
いい加減、おとなになってもらいたいけど、甘えん坊もかわいいしなぁ〜顔(メロメロ)

ランくんは、1歳までは膀胱炎にならなかったけど、それまでもおちっこは出きってなかったんだと思うわ・・・
足が悪いとそういうことがあるんだねぇ顔(泣)
姉が里親になってくれてよかったわ。一人っ子だから目も行き届くし(^^)
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 11:03
〜えりねえさん〜
おひさしぶりです〜♪
ブログ見続けてくれててうれしいデスわーい(嬉しい顔)

かえでは甘えん坊のやきもち焼きで、今回は仔猫がくろすけ1匹になったことで、自分にもからんでくるし、わたしにも甘えてるしで、イライラしてたんだと思うあせあせ(飛び散る汗)
かえではわたしがさちを抱っこしても怒るんよ・・・さちを降ろしたらすぐ飛び掛ったりするの。
それがもみじだと全然平気でやきもち焼かず・・・
猫心もフクザツみたい(笑)

ららちゃんも元気そうでよかった〜わーい(嬉しい顔)
ららちゃんももし新しく仔猫がきたら、かえでみたいになるかも・・・?(爆)
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 11:08
〜なおさん〜
なおさん、久しぶり〜
ちょっとは元気になった?顔(泣)
マサムネくんのおうちが見つかって、ほんとよかったよぅ。

姉は、もともと看護婦で、だからランくんのおちっこ出すのもすぐにうまくなったみたいー
かえでのをお願いしたら、『女のコだからちょっと違うけどできるかなぁ〜』といいつつ、『お、ここが膀胱ね。コロンとなってておちっこたまってそうやわ・・・』って。
で、そのあと、『かえで、お肉がむちむちで膀胱までが遠いーランと(肉付きが)全然違うー』だってふらふら
かえでは姉にもなついてるから、おとなしく膀胱マッサージ(笑)を受けてくれて、よかったよ(^^)
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 11:14
〜さーりさん〜
膀胱炎って、トイレに頻繁に行って、それでもちょっとしか出ない・・・って思ってたから、かえでが膀胱炎とは思わなかったよあせあせ(飛び散る汗)
ペットシーツでおちっこしてくれてたから、尿石にすぐに気づくことができたけど、いつものトイレだとどうなってたか・・・がく〜(落胆した顔)
うちは、固まらない砂で下のトレイにペットシーツをセットするタイプのトイレだけど、その場合は尿石に気づいたのかどうか・・・??
固まる砂の場合は、塊がキラキラしてるのかなぁ??
くろすけたちを保護して、もう2ヶ月以上経ってるから、もう平気かと思ってたけど、くろすけひとりになってからの方がストレスだったんだと思う・・・
くろすけひとりになってからは、だんだんと、見るからにしょんぼりしていったんよぉたらーっ(汗)
どうみても、かえでの方がわたしのひざを独占してたのにぃー
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 11:31
〜こけももさん〜
アトムくんは寒いとガマンしちゃうんだね・・・
おちっこ、1日2回くらいはして欲しいよねぇーあせあせ(飛び散る汗)
くろすけがお婿にいけば解決するのかどうか・・・
だって、いなくなったらなったで、きっとあちこち探すに決まってるもん顔(なに〜)
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 11:47
〜ふ〜さん〜
ふ〜ちゃんも膀胱炎や尿路結石やっとことあるの!?あせあせ(飛び散る汗)
あれってツライんだってねがく〜(落胆した顔)わたしは幸いなったことないの。
かえでは便秘にもなって、フンしたあとは痛いのか違和感からか?プチパニックになって走りまわってるダッシュ(走り出すさま)
猫もストレス社会かも・・・ってその社会を作ってるのはわたしだわ顔(え〜ん)

クイズ、どきどき揺れるハート
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 11:54
〜Pokoさん〜
まさかのまさかだよぉーあせあせ(飛び散る汗)
最初見たときは、誰かが(他にひとりしかいないけど)テレビ裏に塩をまいたのかと思ったよ(^^::
かえでも1回のときは、超大量ちっこだよ。
リーちゃん、不潔な環境にいたから、おちっこガマンするクセがついてるのかもねもうやだ〜(悲しい顔)
きれいなトイレで気持ちよくこまめにして欲しいねー

ランくんは一人っ子でかなり甘やかされて育てられてるよ顔(笑)
姉としゃべると、ランの話ばっかり(笑)
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 11:58
〜斗夢ちん〜
トムくんも斗夢ちんもおちっこトラブルがあったんだねぇ〜でも笑い事ぢゃなく、深刻だよね(><)
かえでのはストレスで石ができたんだと思うけど、まだ石の成分を調べてないからわからないの。
石によっては食事療法が必要みたいだけど・・・
かえでは気を使うタイプではなく、ただのやきもち焼きなんだよ(笑)
でも意外にデリケートだから、ストレス感じやすいんだろなぁ・・・
ランくんも膀胱炎になったり大変だったけど、今は姉が手伝ってるから大丈夫(笑)
姉は元看護婦なんだよん(^^)

Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 13:55
〜くみりん〜
長い説明、ご苦労さま(笑)
ランは、ビビリなのに、やっぱりくみりんにならおちっこ搾られてもキライにならずにいるんやねぇ(^0^)
これからも定期的にちっこ搾りがんばってねあせあせ(飛び散る汗)
ランはくみりんちのコになって幸せやね〜
Posted by ゆきりん at 2009年10月28日 14:18
かえでちゃん、その後いかがですか?
お薬、お利口さんに飲んでくれてますか?
うちのヒーローもストルバイトが出やすい体質のようで療法食を食べ、
3ヶ月に1回くらいの割りでおしっこチェックしています。
かえでちゃん、優しくって繊細なんですね。
ストレスを感じていたんですね…
あっ、Hummingママも膀胱炎も尿路結石もやりました。
ふ〜さんと一緒です。尿路結石のときはホント痛かったですもうやだ〜(悲しい顔)
Posted by Hummingママ at 2009年10月28日 23:09
〜Hummingママさん〜
Hummingママさんもふ〜さんと同じく、膀胱炎&尿路結石経験者さんですか〜
膀胱炎はよく聞きますが、尿路結石は知り合いではいないかも・・・なのにブログ友達でふたりも!!?ちょっとびっくり(^^)

かえでに薬を飲ませるのは、ちょろいもんです顔(イヒヒ)
きっと飼い主でなくても、誰でもあげられると思います(笑)
嫌がって鳴いてても、暴れも逃げもしないんですよ〜
あとのにゃんずは、飼い主でも飲ますのが大変だと思いますたらーっ(汗)
Posted by ゆきりん at 2009年10月30日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1875419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック