2009年11月24日

犬と猫と人間と

昨日、映画「犬と猫と人間と」を観に行ってきました。

大阪では、11月21日から12月25日まで、十三の「第七藝術劇場」で上映しています。


あらためて、犬や猫は人間の勝手な事情で、ひどい目に遭わされている・・・と思いマシタ。

全国で年間35万匹もの犬猫が処分されている・・・

なんにも悪いことしてないのに・・・なんで命を奪われなければならないのか・・・

保健所に連れて行かれて、逃げる術もなく・・・亡くなったコたちの気持ちを思うと悔しい。


わたしが助けてあげられるコには限りがあるけれど、うちでは、1わん5にゃんまでは一緒に暮らせると思ってるので(理想は1わん3にゃんなんだけどね・・・)、これからも「終生飼育」をモットーに(コレ当たり前)、わんにゃんずと暮らし続けて行きたいと思います。
助けてあげてるんぢゃなくて、楽しい生活をさせてもらって、わたしが助けられてるんだけどね。

1わん5にゃん以上だと、それぞれに目が行き届かないから・・・今でもかなり行き届いてないのが現実だったりするあせあせ(飛び散る汗)
でもまぁ、みんにゃいいコに(ほんとか?・笑)暮らしてくれるので、大勢でもなんとかなってマス(^^)


0911242.jpg

上満員御礼のこたつの中あせあせ(飛び散る汗)
しばしば場所争いでバトルが起きる・・・(泣)

みんにゃ捨てられていた。

0911243.jpg
猫(笑)「ボクは定員ギリギリですべり込みセーフだったみたい・・・お外の生活は寒かったよ・・・」



neko002.gif

映画の前のランチは、十三の「印度屋」でカレーを食べました。
口コミでの評価が高かったから行ったんだけど・・・

わたしにはちょっと辛すぎたよぅ顔(泣)

0911241.jpg

左が夫のビーフカレー、右がわたしのひと口カツカレー。

辛くて3分の2でギブアップダッシュ(走り出すさま)ヒィ〜どんっ(衝撃)

こういうとき、よく食う夫だと助かる(爆)

セコいわたしは、なかなか残せないから(^^;;


ニックネーム ゆきりん at 19:51| Comment(10) | TrackBack(0) | ゆきりん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう映画を見るほど強くない私・・・・猫(泣)
どう間違っても見ないように努力してますたらーっ(汗)

見れないなぁ・・・



コタツ、すごいですね・・・
これって、人間も使うんですか(○・Д・)??
足を入れたらかじられそうですダッシュ(走り出すさま)

私は辛いものがまったくダメなので、外でカレーって食べたことないんですよ・・・
コレ色からして辛そうですもんねexclamation×2
Posted by きぃた at 2009年11月24日 21:46
ゆきりん!映画「犬と猫と人間と」観に行ってくれたんだね。ありがとう。
あとは、ジワジワとこの映画の存在が広まって、犬猫達が置かれている現実のことが、動物に関心のない人たちの目や耳に届くといいなと思っています。
十三は、大阪で唯一行ったことのある所なんだよ。すごい昔(笑)の20代に仕事関係で行ったの。
私もカライの苦手にゃ。見るからにからそうなカレーだね。口の中がヒリヒリしてきたーー顔(え〜ん)カレーは給食カレーみたいなのが好きです♪
Posted by きなこ at 2009年11月25日 00:34
はじめまして。
いつもここに来て読ませていただいています。「犬と猫と人間と」・・・の話題で、出てきてしまいました。
私も観に行きました。我が家の猫たちは、ゆきりんさんのように赤ちゃんの頃に育ててその後猫を里子に出す、というボランティアをやっている方から譲り受けた子で、その方からノラちゃんや捨て猫ちゃんたちのいろんなお話を伺っていましたが、映画を観て改めて日本の現実を知ることができました。泣いてしまうけど、でも微笑ましい場面もあって、もっともっとこういう映画を放映してほしい、と思いました。
助けてもらっているのは、本当、私たち人間の方ですよね(^^)感謝、感謝です。。。

Posted by 通りすがりの者 at 2009年11月25日 12:44
「犬と猫と人間と」は普通の映画館では上映されてないのね。
調べてみたら名古屋でも上映されてたみたいなんだけど(再上映されるみたい)どこにあるのかさっぱりわからない。
もっと調べないと…ね。

炬燵の中は満員御礼なのね。
これじゃ、人間の足は遠慮しながら入れることになるわね。(笑)

カレー、辛いものは苦手。
甘口のほうが好きだなぁ。
Posted by Poko at 2009年11月25日 23:27
この映画はたくさんの人に見てほしいです。
といってる私は、見る勇気がないんですけどたらーっ(汗)

世の中には平気で保健所にペットを持ち込む人達が大勢いるんですよね・・・
だいぶ前に見たニュースで、殺処分される動物の特集をやってて、
旅行に行くからって保健所にペットを持ち込んだ家族がインタビューを受けてました。
どういう神経してるねんむかっ(怒り)って思いました。

コタツの中、満員御礼ですねー顔(笑)
ウチも4にゃん勢揃いしてるときがありますよ。
実家はコタツが2つあるので、めい用・くぅ用って感じになってます。

大阪生まれ大阪育ちだけど、十三は1回しか行ったことないです。
私も辛いの苦手なので、カレーは甘口派です。
Posted by さーり at 2009年11月26日 16:32
〜きぃたさん〜
観ないほうがいいかも・・・
観たあとは、どよーんと暗い気持ちになるし、映画のわんにゃんの悲しい目が忘れられないの・・・
でも、わたしは犬猫の飼い方とか保護について、説教じみた話を人にしたりもするので、現実を知っておかなくては、と思って観に行ってきたの。
普段は映画は試写会でしか観ないわたしが、お金払って観に行ってきたんだよ。それも、ある意味すごいでしょ?(爆)
でもほんと、「終生飼育」と「避妊去勢の必要」がわかってる人は観なくてもいいと思う。
観て欲しいのは、そういうのをわかってない人だから。

コタツ、これはまだマシなほうだよ〜
だって、あいちゃんまで入るんだもん顔(え〜ん)
あいちゃんは真ん中にデーンって寝るから、かなりジャマたらーっ(汗)
Posted by ゆきりん at 2009年11月26日 19:48
〜きなこさん〜
映画、動物に無関心な人や、避妊去勢をしないでほったらかしの人にはぜひとも観て欲しいね!!
でも、観るのは動物好きな人がほとんどなんだろなぁ。
映画で、「しろえもん」のしつけに手を焼いてたでしょ?
あれ観て、「あいちゃんも悪かったなぁ。言うこと聞かなかったなぁ」って思い出したよ。
「しろえもんだって、3歳になれば落ち着くはずだ!!」って叫びたくなったよ。

きなこさん、十三に来たことあるんだ〜
わたし、2回目(笑)
Posted by ゆきりん at 2009年11月26日 19:53
〜通りすがりの者さん〜
コメントありがとうございます(^^)
わたしが観たときは、上映後に監督さんの舞台挨拶もありました♪
ボクトツとしてて、映画のナレーションのまんまでした(笑)
今の日本の現状をたくさんの人が知って、「処分」だなんてひどいことは無くして欲しいです・・・
今日もたくさんのコが処分されたんだと思うと、辛いです・・・
Posted by ゆきりん at 2009年11月26日 19:57
〜Pokoさん〜
Pokoさんも観ないほうがいいかも・・・
映画でのわんにゃんの悲しい目が忘れられないのよ・・・
なんでこのコたちには、やさしい手を差し伸べてくれる人との出会いがなかったんだろう・・・って悲しくて。
こども手当てなんてバカな発想はやめて、わんにゃんずの救済にあてて欲しい。
犬猫を1匹引き取って終生飼育したら、お金くれる、とかね!(本気)

わたしはPokoさんのカレーが好き顔(メロメロ)
Posted by ゆきりん at 2009年11月26日 20:01
〜さーりさん〜
>旅行に行くからって保健所にペットを持ち込んだ家族がインタビュー

コレ!見た!!ちっ(怒った顔)
「バッカぢゃねーの?」「お前が死ね!」とか激しい悪態をつきながら、夫と見たよ。
でも、実際そういうバカが日本にはたくさんいるんだよねぇむかっ(怒り)

こたつは満員御礼で、スイッチをつけると暑くて迷惑そうな顔してみんにゃ出てきたりするから、スイッチ入れたり消したり、遠慮しながら入ってるのー
Posted by ゆきりん at 2009年11月26日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1901621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック