2010年09月28日

もう怒ったぞ

昨日の続きです・・・


病院について、いよいよサバオの診察。

特大キャリーで登場した猫・・・ちょっとした珍客だろなぁたらーっ(汗)

そしてその珍客は・・・キャリーからなかなか出なかった。

わたしが首根っこを掴んで出そうとしたら、足でキャリーにしがみつき(ホントだよ)、
奥のほうに入ってでなかった。キャリーがデカいだけに、奥も深いたらーっ(汗)

それを見た先生と看護士さんが、

「こっちでやりますから、任せてください」


で、お任せしたら・・・・

サバオは大暴れし逃げようとして、看護士さんに蹴りを入れ、かなりのケガをさせてしまったがく〜(落胆した顔)
しかも、「シャー!!」と威嚇までした。

あやうく、サバオが逃げだして、病院中を逃げ回ることになりそうだったけど、そのケガをした看護士さんは、サバオを掴んで離さなかった。

すごいexclamation×2のひと言・・・

その後は、看護士さんふたりに押さえられながら、尿道にカテーテルを入れられ、尿検査もして、「まな板の上の鯉」状態。

1009264.jpg

1009263.jpg

検査の結果、おちっこがまったく出てない・・・ということはなく、
「膀胱炎」との診断。

でも、尿石もできていた。尿管が詰まるほどではなかったけれど。

膀胱炎だと、抗生剤の飲み薬で治すのが一般的(たぶん)。

先生に、「このコに飲み薬を飲ませるのはムリです・・・」と伝えた。

先生は、「注射に通えますか?」

わたし、「ムリです顔(泣)今日だって、ふたりがかりでやっと捕まえて連れてきたので・・・」

先生:「1回の注射で、2週間効く抗生剤の注射がありますが、ちょっと割高です・・・それに、この注射が効かない、とわかっても、止めることはできないのですが・・・評判はまぁまぁいいんですけどね」

わたし:「いいです。もうそれにしてください。飲み薬も通院もムリなので・・・」

即答した。

あとで夫には、「値段も確認せずに即答なんて、めずらしいなぁー」と驚かれた。

そりゃそーだ。

2週間通院も飲み薬もナシでいけるんだもん。
サバオとわたしのストレスを考えても、多少割高でも選択するに決まってる(−−;;
トイレに入り浸りのサバオを放っておくわけにもいかないしたらーっ(汗)


で、その2週間効く抗生剤とやらは・・・8400円でした(泣)
検査やら診察代をあわせて、

15000円超。_| ̄|○ ガクッ

わたし、一体、何時間バイトせにゃならんのだ??顔(汗)


まぁ、お金のことは仕方ないとして・・・


今回の大捕り物といい、病院で看護士さんにケガをさせ、威嚇もして、

わたしはもう怒ったexclamation×2

今までわがまま放題に自由に生活し、ごはんの欲しいときだけ甘え、でもスキンシップは拒み、家庭内野良状態のサバオ。

1009267.jpg


保護してはや2年とちょっと・・・

最初は、キャリーに入れることもできたし、飲み薬を飲ませることもできた。

なのに、病院に行ったり、イヤなことを繰り返すうちに抵抗することを覚え、どんどんわがままに・・・

家猫生活を無理強いしたかも・・・と思った時期もあり、甘やかせすぎたのかもしれない。
今では家猫生活を気に入ってるようだし、もうわがまま生活は卒業させる!!

尿石を溶かす処方食を食べさせる必要もあるし、しばらくはケージ生活をさせて、ヒトに馴れさせる訓練をすることにする手(グー)

サバオ、覚悟せぃパンチ

1009265.jpg


と、決意したものの・・・実はちょっとくじけかけてたりするたらーっ(汗)

昨日の夜は、サバオをみんにゃとは別部屋に隔離し、わたしはサバオと一緒の部屋に寝たんだけど・・・

かわいい声で、「出してよぉー」と懇願され、たったの一日でくじけかけてる・・・

お願いされるとヨワイ・・・汗

1009266.jpg

「こんなかわいい声に騙されてはいけない。ケージから出せば、また家庭内野良に戻るに決まってる。」と、心を鬼にしなくちゃ・・・

サイテーでも、膀胱炎が治るまでの1週間くらいは、隔離しようと思いまっす・・・

ハァー、ユウウツ・・・

ニックネーム ゆきりん at 01:13| Comment(10) | TrackBack(0) | サバオ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
病院でも大変だったんですね・・・。
特大キャリーで登場した猫、想像したらちょっとおもしろかったです顔(イヒヒ)

看護師さん、頑張ってくれたんですね。
すももを保護したときの看護師さんは、
すももの凶暴さに怯えて、突っ立ったまま動きませんでしたよ。
結局先生が自分で頑張ってくださって、
先生の手は血まみれでしたけどあせあせ(飛び散る汗)

ケージの中のサバオ君を見てると、なんだか切なくなりますね。
どうやったら早く懐いてくれるんですかね〜?
ウチも元祖がどんどん凶暴になってきて、
距離が逆に遠ざかってしまったような気がします。
元気があるのは嬉しいことなんですけどね。
サバオ君は性格が優しいから、
スキンシップも取りやすいように思うんですけどね〜。
猫心は難しい・・・。
Posted by さーり at 2010年09月28日 14:20
ううぇあ〜〜ん(;_;)
たいへんやったね!!

温厚なゆきりんが。
今までいっぱい保護猫にお金出してるゆきりんが。

サバオ!ちょっとは恩返しせんかい!

って思っても仕方ないよ。
私も保護しては検査して、病気治して、ってしてると何万円も飛ぶもん。
それでも慣れなかったりしてっさあ、
何のためにしてるんだろう?って思うことも多々あるもん。

でもさ、やっぱ見ると無視して立ち去るなんて出来ないし、弱ってたら治療してあげて元気になれば。。。ってキモチでやってるんだよね。

だから、サバオ、もう怖くないんだからもうちょっと穏やかにしなさい!
看護士さんの手って凄いキズだらけなんだよね・・・。凄いね。

うちのやつらは、みな診察台でかたまって石みたいです。
Posted by あやぽん at 2010年09月28日 14:30
ご無沙汰してますけど、ブログには毎日朝晩くらい来ています。
ゆきりんさんの気持ち、すごくわかるよ〜。
うちもまたまるおが便秘気味で…お金が飛んでくよね。(涙)
お互いに、頑張ろうね!!

もうサバオ、出してあげれば(笑)
Posted by なお at 2010年09月28日 17:36
ゆきりんさん。
大変だね〜〜〜!
薬を飲ませるのは、本当に大変だもんね!!!
。。。で、2週間効く抗生剤の効果は出てきてますか?
うちの子もその注射打った!!
注射
その後、みるみる良くなったから。。。きっと、サバオ君も良くなるでしょう!
あんな可愛いお顔と声で、「出して〜!」なんてお願いされても。。。困るね!可愛すぎ〜〜!今度是非動画でサバオ君のおねだりシーン見せてね目
シンガポールでも、動物医療費が凄い高いよ!
先月は、1泊入院して検査やら薬やら注射で6万以上飛んだ・・・・・。
そして今の私は、超ーーーー貧乏おばさん。
なんでも健康第一ですね!
ゆきりんさんも、バイトの方がまだお忙しいみたいだけど、それだけ信頼されてるって事ですね〜。必要とされてるって素晴らしい事じゃないですかGood
無理しないで、頑張ってねかわいい
サバオ君、早く治りますように!!
Posted by meguta at 2010年09月29日 16:22
友人の家のコはまじで家庭内野良ですよ。。。
チラッとしか見えないし、気配しか感じられないたらーっ(汗)
逆にこっちが怖くなるくらい、野良のオーラが出てますダッシュ(走り出すさま)

それに比べればかわいいもんですよ〜〜
写真もかわいい揺れるハート

尿石症はほとんど一生つきあうものになるので、ゴハンの管理はしっかりして、もう膀胱炎にならないようにしないとダメですねぇ〜〜

薬さえ飲めれば、イヤな病院に行かなくても「薬だけ下さい」って飼い主だけ病院に行けば済みますもんね病院

うちのコはかわいそうなので「カテーテル入れるのやめて下さい」って私の独断でやめてもらいました顔(イヒヒ)
詰まってなければフードと薬でまず改善しますからね。検査しなくても。

サバオくんお疲れさま〜〜
ゆきりんさんもお疲れさま〜〜猫(足)
Posted by きぃた at 2010年09月29日 20:51
〜さーりさん〜
特大キャリーで登場する猫もいないだろうけど、特大キャリーで登場する犬もいないと思うよあせあせ(飛び散る汗)
だってそんな大きなワンコは、リードで連れていくもん顔(なに〜)

>すももの凶暴さに怯えて、突っ立ったまま動きませんでしたよ。

そっか・・・看護士さんによるのね。
わたしはあまりの勇敢さにほんとびっくりしたよ。
時間かかるかもしれないけど、わたしが出せばよかった、って申し訳ない気持ちになったよ顔(泣)
サバオの爪もずっと切れてなかったし、痛かっただろな(泣)
その後、別の看護士さんに交代して、奥に入っていったので(手当てしたんだと思う)、ちゃんとあやまってもないの。

元祖ちゃん、元気になってきたら凶暴になってきたの??
元気になってくれた証拠なんだろうけど、ツライねぇ・・・


Posted by ゆきりん at 2010年09月29日 23:44
〜あやぽん〜
サバオは、尿石ができてから処方食やし、膀胱炎で2回病院行ってるし、お金のかかるコやわぁ顔(なに〜)
だいたい最初に保護したときに、多額のお金を投資したのにぃあせあせ(飛び散る汗)

サバオは今回、看護士さんにケガさせちゃったし、威嚇もして・・・
実はびっくりした。
今までにも何回も病院に行ってて、そのたびに石のように固まってたのに・・・
病院=嫌なところ、って学習したんだろなぁ顔(なに〜)
ほんと、ケガした看護士さんには申し訳ないわ・・・
Posted by ゆきりん at 2010年09月29日 23:49
〜なおさん〜
なおさん、久しぶりー!!
ずっと読んでくれてたのねわーい(嬉しい顔)
そろそろブログのコメント欄、開けてよー

まるちゃん、その後どう?
便秘はずっとだよね・・・オチッコはトイレでできてる??
まるちゃんは病院でいいコにできるの?

>もうサバオ、出してあげれば(笑)

ちょっと心は揺らぐけど、まだダメ。
とりあえず頻尿はおさまったけどね。
中途半端だと、後悔しそうだから・・・
やれるだけのことをやってみるわ。
逆効果の可能性もあるけどあせあせ(飛び散る汗)

Posted by ゆきりん at 2010年09月29日 23:56
〜megutaさん〜
シンガポールって動物医療費高いのねぇ!!
1泊の入院検査で6万以上って・・・(@_@)
わたしなんて、サバオの1万5千円でびっくりなのにあせあせ(飛び散る汗)

バイトで、わたしはかなりの便利っ子なんよ。
人が足らない必要なときに来て、人が足りてるときには休んでくれるんだもん、そりゃ重宝にもしてくれるわ(−−;;
今回、「そんなに毎日出勤できません!!」って言いたいけど、人が足らないのわかっててそんな冷たいこといえなくて、ブツブツ言いながら働いてるー
でもおかげで、サバオの医療費は余裕で出るよ(爆)
Posted by ゆきりん at 2010年09月30日 00:01
〜きぃたさん〜
サバオは、缶詰が好きで、缶詰をねだるときは甘えてくるし、わたしが寝てるときは、気づけば横で寝てたりして、「家庭内野良」ってほどではないんだけどねぇ。
とにかく、触られる=捕まる、って思ってるみたいで・・・

2週間効く抗生剤の注射は、前回に「そういうのがあるよ」ってきぃたさんに聞いてたから、今回は、迷わず「それ!それ打って!!」って即答できたよ(^^)
それにしても、動物看護士さんって大変だねぇ。
それに、やっぱり保定がうまい!!
すごい職業だー
Posted by ゆきりん at 2010年09月30日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2384556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック