2014年12月08日

茶トラくん

茶トラくんの飼い主さんが決まりました。

neko002.gif

茶トラくんを保護してすぐに、

「すんごい人馴れしてる・・・これは・・・かわいがられてる猫だ!!」と思った。

1412071.jpg

1412072.jpg

そして、保護時の鳴いてる様子を思い返してみると、どう考えても入りたがってたマンションの一室がある・・・

わたしに電話してきた彼女は、「その部屋は空き部屋で、管理の人がたまに来るだけ」と言っていた。

わたしとしては、彼女の言葉よりも茶トラくんの行動のほうが信じられる気がして、そのマンションにまた行ってみた、ら・・・

人は住んでた!
洗濯物が干してあった(−−;

「生後2〜3ヶ月」とか「そこは空き室」とか、ウソばっかり。
その後、茶トラくんがどうなったかの電話すらない。


顔(チラッ)「わたし・・・人様の猫を連れて帰っちゃった。心配してるに違いないがく〜(落胆した顔)

と焦りまくり。
普段ネットで迷子猫を探してる情報もよく見るし、その心痛は計り知れないたらーっ(汗)

そこで、その一室に話を聞きに行ったんだけど、留守ばっかりでたらーっ(汗)
仕方なく、ドアに貼り紙をした。

「茶トラのオス猫を保護しています。心当たりがありましたら、連絡ください 090-****-****」

そしたらexclamation×2かかってきた!

「心当たりはあります・・・」と。

話を聞くと、

「開けっ放しにしてる窓から猫が入ってきて、犬のごはんを盗み食いしてることに気付いた。
たまに、だったのがいつのまにか頻繁に来るようになり、人なつっこいのでどこかの飼い猫だと思った。
窓を閉めれば、本来の家に帰るだろう、と思って、窓を閉めた」



それでなぜある日突然、現れて鳴き続けていたのか、理由がわかった。
茶トラくんは、そこを自分の家だと思っていて、そこに入れなくなり、お腹もすいて、入りたいと懇願して鳴いていたんだ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

男性は、
「帰る家、なかったんか・・・でもなー犬と相性悪そうでシャーシャー言うてたしなぁ。ほんまに誰かの猫ってことないんかなぁ・・・?
うちで飼うてもええけど。犬と仲良くできるかなぁ。犬のほうは平気みたいやけど」



里親募集の際は、男性のひとり暮らしの人は避けてきたんだけど、
今回は、あんな貼り紙一枚で、スルーしようと思えばできたのに、電話してきてくれたし、
犬を飼ってる人だし、猫も飼ってたことがあるらしく、茶トラくんも撫でたりしてたとのことなので、お渡しすることにした。

ほんとにこれでよかったのか・・・?

普段、留守が多いみたいで寂しくないかな・・・とか
ワンコと仲良くやれるかな、とか
いろいろ考え出したらキリがない。

その男性は、メールしてもすぐに返信もくれるし、今後も連絡が取れそうなので、また折を見て連絡してみるつもり。

1412073.jpg

知ってる人と知ってるワンコだから、大丈夫だよね??

1412074.jpg

元気で長生きするんだよ!!


ニックネーム ゆきりん at 13:58 | TrackBack(0) | ゆきりん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3874669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック