2015年10月14日

我がコながらすごい!

10月8日に立てなくなってしまった犬(泣)あいちゃん・・・

病院で、「突発性前庭疾患」と診断され、この病気は

「2〜3週間で、少しずつ回復するコが多い。なるべく歩かせて」と言われた。

顔(チラッ)「足がフラフラでグラグラなのに、歩かせるのはかわいそうだけど・・・」と不安に思っていたら、

なんと!あいちゃんは、まるで自分がそうしなければならないことがわかってるかのように、家の中をグルグル歩きまわるようになった。

廊下→リビング→和室→廊下 と狭いながらも1周回れるようになってるので、それをひたすら歩いて、途中崩れて立ち上がれなくなって困ってることはあっても、ちょっと手を貸すとまた立ち上がって、歩き続けた。

4日ほど経つと、ずいぶんしっかり歩けるようになり、
「散歩に行きたい」と主張するようにもなったexclamation×2

こんなにメキメキ回復するなんて!!我がコながらすごいexclamation×2

散歩では、チッコのときにしゃがむと、そのままベチャっとチッコの上に崩れることがあってがく〜(落胆した顔)、いきなりしゃがむから手助けも間に合わず汚れたりもしたけど、それも克服できてきたー(長音記号1)

寝起きですぐに散歩に行くとグラグラなので、散歩の前に、家の中で歩きまわると、だんだんとしっかり歩けるようになることがわかった。
散歩のためのウォーミングアップをすれば、チッコもちゃんとしゃがんでできる♪

ひたむきに自分でリハビリをがんばったのは4日間ほどで、今はまたお昼寝三昧。

1510142.jpg

自分で「もう大丈夫」ってわかってるのかなぁ??

でも、踏ん張れずにベチャっと崩れたら、もうあとは床の上でジタバタ泳ぐしかなくて、自力で立てないので、夜中にそんなことにならないよう、夜は一緒に寝てるー(長音記号1)心配で目が離せにゃい。

1510141.jpg

いびきかいてる横で寝る幸せ揺れるハート
ちゃんと横で寝てくれるのがうれしい♪


もれなく、ひかるも和室で寝るようになった。

1510146.jpg

さちとひかるは、2階の寝室で寝ないようになった。わたしと一緒がイイのね♪(^0^)
ペコ、かえで、サバオはもともと1階で寝てたので、1階では5にゃんが寝ることになった。
そうすると、かえで VS ひかるのバトル勃発どんっ(衝撃)
夜中ににらみ合いのケンカの声で起こされる顔(なに〜)

かえでは、わたしとの添い寝権をひかるに譲って1階で寝るようになってたのにぃ・・・

顔(チラッ)「ひかるぅー、2階で寝ろよっパンチ

って感じ。

で、夫は、もみじとくろすけと仲良く寝てるのかと思いきや、
仲良く寝てるのはもみじとくろすけだけで夫は仲間はずれ。
ふたり仲良く猫ベッドで寝てるので、夫はひとりぼっちだそうな顔(イヒヒ)

かわいそぉーexclamation×2顔(イヒヒ)


夫は、「あいちゃんのこと気にしてたらあんまり寝られへんやろ?たまには和室で寝るの代わろうか?」

って言ってくれるけど、

そんなことしたら、今度は、みんなわたしと一緒に寝室で寝るようになっちゃうよ?(¬_¬。) イイのかな??(爆)

そんなことになったら、かなり不憫なので、やっぱりわたしが和室で寝ようっと!!わーい(嬉しい顔)

【あいちゃん日記の最新記事】
ニックネーム ゆきりん at 13:36 | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4092612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック