2017年03月01日

月命日

3月ですね。

1日はあいちゃんの月命日です・・・

あいちゃんの写真を飾ろうと思い、過去写真を見続けて数日・・・

過去から見ていると、どんどんあいちゃんが年老いていってるのがわかる。

特に2016年3月以降の「老い」がすごくて、それには思い当たることが。

2016年2月29日にブログに書いてあるんだけど、
この日はあいちゃんは意識を失ったように倒れて、浅い呼吸でもうダメかと思ったのだった。
ブログには書いてないけど、倒れたあいちゃんは虫の息で、チッコを大量にもらし、そのあと、うんPもどんどんどんどん出てきてしばらく止まらなかった。
体中のチッコとうんPを出し切ったかのようで、ほんとに
「このまま死んでしまうのかも」と思った。

わたしが泣いて、身体を擦って揺さぶるもんだから、仕方なく?
戻ってきてくれたんだと思う。

あのときが、あいちゃんのほんとの寿命だったのかな・・・と思う。

あのとき、わたしが揺さぶらなければ、苦しむことなく、眠るように逝けたのにね・・・

1703014.JPG
2016年2月初旬、16歳11ヶ月のとき。


過去写真をダダダーッと見ていると、いつも笑ってる楽しそうなあいちゃんがいて、「幸せだったよね・・・?」と、ちょっと救われる気がする。

1703015.JPG
7歳のとき。

1703013.JPG
10歳。


飾りたい写真がたくさんあって迷うー
先週、写真を飾るパネルは買ったんだけど、そこには8枚しか入らないたらーっ(汗)


neko002.gif

にゃんずは、いつもと変りなく、あいかわらずかえでとひかるの仲が悪い顔(汗)

かえでが、「アイツがいるから、こたつに入れない」と訴えるので、
ホットクッション(座布団型のホットカーペット)を進呈した。

170301.JPG

1703012.JPG

ゴキゲンさん♪






【あいちゃん日記の最新記事】
ニックネーム ゆきりん at 19:56 | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

弱音

あいちゃんが逝ってしまって、3週間が過ぎました・・・

この3週間、あいちゃんの最期を勝手にひとり想像して、
「どんなに苦しかっただろう・・・」と毎日泣いている。

見てはいないけど、だいたいのことはわかってるつもりで、
想像してしまって辛くてたまらない。

ふつうに考えれば、
「あいちゃんはずっと大事にされた幸せな犬で、あなたにはまだ7にゃんがいるでしょ」

って思われるだろな・・・とわかってるし、
逆の立場なら、わたしもそう思うと思う。

世の中にはもっと辛い思いをされてる人がいることも、ちゃんとわかってる。

でも、弱音を吐くならば・・・

この18年弱の間が幸せだった分、この先の18年を思うと、絶望すら感じる。

この先の18年は、きっと「別れ」しかないと思うから。

そう思うと、あいちゃんのことでの後悔を一生抱えて、にゃんずとは別れ、自分は歳をとるばかりで、
楽しいことは何ひとつない気がする。

そうすると、「人は何のために生きなきゃならんの??」
と、だんだん重たいテーマが浮かんできたりたらーっ(汗)(笑)(←ここはあまりにも重たくて、笑うしかないところ)

そんなネガティブなことばかりを考えてると、

かえでが、「おちりトントンして、うんPするの手伝って!」

と訴えてくる。

1702232.JPG

かえでの慢性便秘は深刻で、

「あぁ、かえでのうんPはわたしが出さなくちゃ。ほかにできる人は獣医さんくらいで、それではかえでがストレスでかわいそうすぎる」

と、ちょっと前向き?な気持ちになれる。


1999年の5月に、生後2か月で、里親募集からもらい受けたあいちゃん。

1702233.jpg

ai01.jpg

可愛かったなぁ・・・





ニックネーム ゆきりん at 16:17 | TrackBack(0) | ゆきりん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

ぼちぼち

ちょっとお久しぶりです。
なんとかぼちぼち過ごしております。

日に何度かは、後悔の無限ループにはまります・・・
「なんで〇〇しなかったのだろう」「ああしていれば・・・」と。
どんなに後悔したって、現実は変わらないのに、考えずにはいられない。

あまり考えすぎないように、この数日、黙々としてたこと。

マカロンストラップ作り。

1702173.JPG

1702174.JPG

ただ地味ぃーにチクチク。かなり暗い引きこもりたらーっ(汗)

かえでは、ずっと膝の上。

1702175.JPG

気持ちよさそうに寝るねぇ。

1702176.JPG


neko002.gif

Pokoさんが元気の出るパンを送ってきてくれました。

1702172.JPG


友人が心配して、チョコレートを持ってきてくれたり、

1702171.JPG


ありがたいことです(T_T)
ニックネーム ゆきりん at 19:52 | TrackBack(0) | ゆきりん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

ため息ばかり

「ハァーバッド(下向き矢印)

気づけば、ため息ばっかりついてる。

あいちゃんのことは、

「人間でいうと、86〜88歳くらいだから、寿命だと思おう」

と、夫と傷を舐めあい、自分に言い聞かせている・・・
でも、どうしても、「まだまだ元気だった」と否定する自分がいる・・・


今日は、ひさびさに出かけた。

出かけたら出かけたで、

「もう急いで帰る必要ないんだ・・・」
「もうあいちゃんに鶏肉買って帰らなくていいんだ」

と悲しくなり、

図書館に本を返しに行ったら(返却期限過ぎまくり)、

「あいちゃんが元気なときは一緒に歩いて返しに来てたのに」

と、常に生活の一部だったあいちゃんのことが思い出される。

そんなことを考えて運転してたら、道間違えた。
いつも通ってる道なのに、曲がるべきところを曲がらず、どこまでまっすぐ行くつもりだったのか(汗)


さちぃ〜、長生きしてね。

1702051.JPG




ニックネーム ゆきりん at 20:11 | TrackBack(0) | ゆきりん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

初七日

もう初七日なんだって。
なにをするでもなく毎日が過ぎていく。

ずっと考えてた・・・
あいちゃんはどう思ってたのか。

あいちゃんのこと、「もう立てなくなった。仕方ないね」って思ってたけど、

あいちゃんは、立ちたかったんだよね。

だからサークルに入って、うまく壁を使って立って、転んでも転んでも立ってた。

それをすぐに、「足の傷からまた血が出るかもしれないから、寝てなさい」って寝かしつけ、寝ないのを「ぐずる」とか言ってた。

サークルに入って数日が過ぎたころ、夫と話してた。

私:「あいちゃん、最近前より歩けるようになってきたなぁ。アスファルトでチッコのとき踏ん張りがきくようになってきた感じ」

夫:「うん、俺も思った。サークルでリハビリできてるんちゃう?」


「もう立てない、歩けない」、って決めつけてたけど、そうじゃなかったんだね。

でも、ちょっとずつ立てるようになっても、どうしても首がうなだれちゃってたんだよねぇ。
頭を持ち上げるのが重くて、首の筋肉が弱ってたのかなぁ。
それも訓練でいつかはどうにかなったのかなぁ・・・

あいちゃんなりにがんばってたのにな・・・

「ぐずる」とか言って、何度も寝かしつけて、悪かったなぁ・・・

あいちゃんの気持ち、なんにもわかってなかった・・・









ニックネーム ゆきりん at 16:14 | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする