2017年02月06日

引きこもり

今日も引きこもっています・・・
だからと言って、なにをするでもなく。

あいちゃんが起きるたび、ぐずるたびに、家の前の道に連れ出していたわたしは、近所でも目立っていたと思う。
「あいちゃん調子どう?」って声をかけられることも多々あった。

なので、あいちゃん亡きいま、誰かに会って
あいちゃんのことを聞かれるのがイヤで、ほとんど外に出ていない。

外猫ちゃしろーにも迷惑をかけている。
全然出てこないんだもん、寂しいよね。

1702058.JPG

17020510.JPG

ちゃしろー、ごめんね。


neko002.gif

昨日は、姉と姪っ子のんちゃんが来てくれました。

のんちゃんからは、猫のお菓子を、姉からはお花をもらいました。

1702055.JPG

1702056.JPG

お花は水仙だったので、猫には有害なため、トイレに飾ってます。
ストックは、みんにゃが葉っぱをむしゃむしゃ食べたがって群がってくるので、花びんに差すのも大変でした。
水仙には見向きもしなかったので、害があることをわかってるのかな。


かえで、もみじ、くろすけは、のんちゃんにいっぱい遊んでもらってゴキゲン♪

写真の→のところには、ひかるがいる。
遊びたいのに、来客を怖がって、参加できずにいる(笑)

1702053.JPG

1702054.JPG

がまんできずに顔だけひょっこり。

このあと、目の前におもちゃを振ってもらって、ちょっと遊んだけど、
本猫は、「のんちゃんには見つからずに遊べた」と思っていそう(^^;;

1702052.JPG
猫(笑)「のんちゃん、遊んでくれてありがとう」

【ゆきりん日記の最新記事】
ニックネーム ゆきりん at 15:43 | TrackBack(0) | ゆきりん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ありがとうございました

メール、LINE、ツイッター、ブログへのコメント、電話・・・
たくさんの方からやさしいお言葉をかけていただきました。
ありがとうございました。
みなさんのやさしさが身に沁みました。

読むたびに、ずっと泣いてました。
泣いても泣いても、あいちゃんを死なせてしまった後悔は
この先も消えることはないと思いますが、
なんとかがんばっていこうと思います。

ほんとうにありがとうございました。


neko002.gif

トムちんPokoさんHummingママさん、Moonちゃん、まみこさんから
きれいなお花をいただきました。

1702047.JPG

きょっぴいさんみけにゃんママちゃんMIHOりんマイ太郎さんハハさんみいさんから、きれいなプリザーブドフラワーをいただきました。

1702044.JPG


ちびままさんからは、虹の橋の本が・・・(T_T)

1702043.JPG


届いたどの箱を開けても、開けた途端、大泣きしました。

本は、自信はないけどペットロスにならないよう、じっくり読ませていただこうと思います。

みなさん、ありがとうございました。


neko002.gif

うちのコたちは、わたしが泣きながら箱から贈り物を出して、写真を撮り、夫にその写真を送ったりしてるというのに、
笑わそうとでもしてるかのように、ジャマしにきましたたらーっ(汗)

頼んでないのに、勝手に横に並んできて、ポーズ取ります顔(汗)
いつもは頼んでるから、習慣になってるのかも。

1702041.JPG

1702042.JPG

1702045.JPG

1702046.JPG

ひかるは付いてたリボンを嚙んで食べてしまいそうだったので、リボンは外しました。
かえでは、セロハンの隙間から、生花を齧りだしたので、かえでの被害に遭わないところに飾ることにしました。


あいちゃんの写真を飾りたい気持ちはあるけど、まだ笑顔のあいちゃんを見るのが辛くて、なにもできないでいます。
でも、あいちゃんとは山ほどの思い出があるので、落ち着いたら飾りたいと思います。


今は、数日経って、

「猫たちだけだと、こんなにも手がかからないんだったっけ・・・」

って感じです。




ニックネーム ゆきりん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

葬儀

今朝も起きたら、あいちゃんがいない。
今日も朝からメソメソ・・・

2015年10月に前庭疾患になってから、夜は夫とわたしのどちらかが一緒に寝てて、朝一番の会話は、

「あいちゃん、夜中どうやった?」

だった。

2016年の12月半ばくらいまでは、

「夜中1回と朝方にチッコに連れて行ったよ」

が多かったと思う。

年が明けて、2017年になると、

「チッコ何回もしたけど、ぐずってなかなか寝えへんから、ごはんもあげた。でも寝えへん」

って感じになっていた。

昼夜逆転ぎみで
あいちゃん、認知症になりつつあったのかなぁ?

でも、トイレがしたいとモゾモゾ動いて教えてくれたし、ペットシーツでしてしまったときは、その汚れた場所を避けようと、必死でもがいていて、
わたしが気づいて駆けつけると、もうもがくのはやめて上目遣いで、

「おちり汚れたから、きれいにして」

と目で訴えていた。

おちりを拭いてあげると、満足してるようだった。

1702031.JPG

ぐずることはあっても、夜鳴きもなかったし。

できなくなったのは、まともに歩けなくなったことと、行き詰っても後退できなくなったことくらいなのに。
認知症だったとしても、まだまだ初期だったと思う。

生前最後の写真は、わたしが作った靴下を履かせたところ。
あいちゃんのかかとからつま先が結構長くて、笑いながら作った。

1702032.JPG

いつ必要になってもいいように、介護する気マンマンで
床ずれ防止マット、オムツ、おねしょシーツをいろいろ買いこんだのに、ほとんど使うことなく逝ってしまうなんて。


ほんとはイヤでイヤで仕方なかったけど、
火葬に連れて行ってきました。
あいちゃんとの最後のドライブ。
夫とは途中で合流。

1702035.JPG

それほど痩せてもなく、寝てるように見えるのに。
起きてくれない。

1702033.JPG

あいちゃんがお骨になってしまいました。


猫たちは、あいちゃんが困ってる様子をどう思って見てたのかな・・・
なにか感じるものがあっただろな。
かえでとひかるはオロオロしてた気がした。

ずっとメソメソしてるわたしを、かえでがじっと見てる。

1702034.JPG

いつもは、ストーブのほうを向いて温まってるのに、こうやってずっとわたしを見てたりする。

心配してくれてるのかな。

























ニックネーム ゆきりん at 12:47| Comment(18) | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

後悔

あいちゃんの介護のために、なるべく予定は入れないようにしてきた。
なので、今日も時間は有り余ってて・・・
なにをしていいのかわからない。
頭の中は後悔でいっぱい。悔やんでも悔やんでもどうしようもないのに。

2月1日、帰宅して息をしていないあいちゃんを見たときのことが頭から離れない。

なんでこんなことになってしまったんだろう。

あいちゃんは、呼吸が止まってまだ間もない気がした。

一緒に帰宅した夫が、必死で人工呼吸を何度も何度もやって、やり方もよくわからないまま、なんとかしようと心臓マッサージもやった。

でもあいちゃんはぐったり。

あと少し帰宅が早ければ・・・

なんで帰りにスーパーに寄ってしまったんだろう。
寄らなければ間に合ってたかもしれないのに。

「サークルに入ってるから大丈夫」

そう思っていた。

でも結果は、サークルに入ってるせいで窒息してしまった。

今まで、フローリングや敷物の上では全く立てなくなっていた。
それが、サークルに入れると、うまくサークルの壁を使って、
立つこともできて、それでもすぐに転んだりもしてたけど、
ちょっと立つことができてたのを、喜んでもいた。

でも少し考えれば、わかったはずだった。

立つことができたあいちゃんは、でんぐり返ししそうなくらいにおでこを床につけていた。
そのまま固まっていたり、前に進んで壁に当たって動けなくなったりしてた。
壁に当たって困っていても、後ろに下がることは全然できなくなっていた。

それを見ていたので、わかってたはずなのに、
それが、死につながるかも、なんて全くわかってなかった。

あいちゃんは、サークルの壁とお気に入りの座椅子の間に、口と鼻を突っ込んで、それでも前に進んだらしく、首は曲がって息耐えていた。
息ができなくて困っていたけど、後ろに下がることができなかったんだと思う。

そんなことも気づいてあげられなかった。

窒息死なんて、考えたこともなかった。
座椅子の段差はクッションで塞いでいたけど、前進するあいちゃんの力は強くて、そんなもの役にたたなかった。

座椅子なんて、入れなきゃよかった。

わたしは、フローリングの上でもがいて、足が血だらけになったので、
それを繰り返さないようにばかり考えていた。

だから、「サークルに入ってるから大丈夫」

なんてバカだったんだろう。

あいちゃんは、苦しくて胃液を吐いてしまったようで、それが気管に詰まってしまったのかもしれない。
どんなに苦しかっただろう・・・

助けて・・・と苦しみながら待ってたかと思うと、気が狂いそう。

2月1日の朝は、いつも通り元気で朝ごはんも食べて・・・
まだまだ寿命ではなかったはずなのに。

時間が巻き戻せたらいいのに・・・














ニックネーム ゆきりん at 11:14 | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

別れ

昨日、あいちゃんが亡くなりました。

17歳と10か月・・・
18歳を絶対に迎えられると思っていた。

あいちゃんが亡くなったのは、わたしの不注意であり過失で、
もうどんなに後悔しても、取り返しがつかない。
あいちゃんにどう謝っていいのか。
「ごめん」で済むことではない。

あいちゃんは、留守してる間に、隙間にはさまって窒息したようで、
最期に苦しい思いをさせてしまいました。
看取ることもできなかった。
最期は看取ると決めていたのに。
どんなに苦しかったか

あいちゃんが息してないなんて、信じられない。
今朝起きたら、「息を吹き返してるんぢゃないか」と
思ったけど、やっぱりそんな奇跡は起きてなかった。

突然の別れがくるなんて思ってもなかった。
寝たきりがどんどん進んで、最期は眠るように・・・を願っていたのに。

こんなお知らせでごめんなさい。









ニックネーム ゆきりん at 09:24 | TrackBack(0) | あいちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする